本当に好きなことでお金を生み出す仕組み!大事なのはお金の使い方

  • お金がもっとたくさんあったらいいのに…
  • 好きなことを仕事にできたらいいのに…

自分の人生を考えるとき、多くの人が抱く悩みであり願いでもあるでしょう。

日常生活に特に不満があるわけではない。しかし、お金がたくさんあれば、もっと自由になれるはず。好きなことで稼げれば、もっと仕事が充実するはず。

そんな思いを抱く方におすすめしたい書籍が、メンタリストDaiGoさんの著書『「好き」を「お金」に変える心理学』です。

DaiGoさんは、メンタリストとしてだけでなく、最近は、科学や心理学の知識をわかりやすく伝える動画配信でもおなじみです。自身の経験だけでなく、論文などの客観的な根拠に基づいて、日常に役立つ情報を提供しているのが特徴です。本書においても、科学・心理学の文献をベースに、「好きなことをお金に変える方法」について紹介しています

ここでは、その「本当に好きなことでお金を生み出す仕組み」について紹介します。

お金はあればあるほど幸せ?

最初に質問です。

「幸せな人生を送るためには、お金はいくら必要ですか?」

100万円、1000万円、1億円、10億円、それ以上でしょうか。

おそらく多くの人が「多いに越したことはない」「あればあるほどいい」と思っているのではないでしょうか。

ところが、実際には、高い収入を得ていても、家計が破綻寸前という家庭が少なくありません。理由は単純で、いくら稼ぎが増えても、稼いだ以上に使ってしまうからです。つまり、際限なく「お金が足りない」状態が続いてしまうのです。

ここで大切なのは、お金の稼ぎ方の前に、「お金の使い方」を知ることです。何にお金を使えば自分は幸せになれるのか、そのためにはいくら稼げばよいのか、それを見極めることが最初のカギとなります。

私たちは入ってくるお金が増えれば、幸せになることができると考えがちです。しかし、どんなにお金の稼ぎ方を知っていたとしても正しいお金の使い方を知っておかないと、人は幸せになれません。

引用:p10「自分にとって十分な額のお金を知っていますか?」より

お金の適量とは?

お金には、人それぞれの適量があります。適量とは、自分が幸せになるために必要なお金の量、言い換えると、自分にとって価値のあることや衣食住に使えるお金の量になります。

たとえば、DaiGoさんの場合は、次の量が幸せを実現できるお金の量とのことです。

自分の知識欲に沿って好きなだけ本が買えること。

誰にも邪魔されず、気分よく集中して本が読める環境を整えること。

買った本を読むための時間を捻出する自由を手に入れること。

私はこの三つのことにお金を使うことで、幸せになれます。そして、それが実現できるだけ稼げば、幸せな状態を維持できるわけです。

引用:p11「自分にとって十分な額のお金を知っていますか?」より

今では使い切れないほどのお金を稼いでいるDaiGoさんですが、メンタリストの引退宣言をして収入がなくなった頃、このような考えに至ったそうです。

このように、お金の適量は、自分の「好きなこと」が基準になっています。逆に、好きなことがわからないと、お金の適量もわからず、その結果、お金があるだけ使ってしまいます。

実は、好きなことをお金に変えるために、最初に行うべきことは、そもそも「自分が好きなことは何か」を定義することなのです

実は知らない本当に好きなこと

それでは、あなたの「好きなこと」は何でしょうか?

ここでいう好きなこととは、中途半端な好きではありません。DaiGoさんの言葉を借りるなら、以下のような自分の人生をかけられるほどの好きです。

「一生をかけて追求しても、まったく飽きないほど好き」

「誰に反対されても、非常識だと罵られても貫き通すほど好き」

「手持ちの現金、財産をすべて失っても手に入れたいほど好き」

引用:p69「好きだと言い切れる何かを持っていますか?」より

実は、世の中の大多数の人は、自分の「本当に好きなこと」を知りません。好きなことを見つけるのは、意外に大変なことなのです。

本書では、「本当に好きなこと」を探し出すメソッドを、50ページ以上にわたって丁寧に紹介しています。ここが見つからないと、先のステップには進めません。本書で最も大切な第一関門です

好きがお金を生み出す仕組み

「本当に好きなこと」が見つかったら、そこにお金を使います。すると、好きなことはどんどん上達していきます。そして、その「好き」を極めれば、それは新たにお金を生み出す源泉になります。

「好きなことにお金を使って、好きなことをお金に変える」

その繰り返しにより、「好き」がお金を生み出す無限ループができあがります。

無限ループとは、「好きなことを選択し、そこに集中してお金を使い、それが稼ぎになり、さらなる選択と集中を行い、収入が増えていく仕組み」です。

引用:p70「無限ループを回す四つのステップ」より

無限ループが確立すれば、稼いだ額に関係なく、お金と幸せのバランスのとれた生活が実現すること間違いありません。

ぜひ、科学や心理学に裏付けされた本書のメソッドで、幸せ探しをしてみてください。

created by Rinker
¥594(2020/09/28 23:11:02時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました