サービス

kindleのポイントが購入で使われる機能はOFFにできない

投稿日:2018年12月18日 更新日:

Amazonでkindle本を購入する時に「ポイントを使いたくない」という方も多いです。

実際にAmazonのカスタマーセンターにてチャットで確認したところ

kindleを購入する時にポイントが自動で使われるのは仕様です。

そして、この機能はオフにできません。

順を追って説明していきたいとおもいます。

「1-Clickで今すぐ買う」ボタン機能のオフは、リテール商品用の機能

他のサイトやブログでは、kindle本の購入でポイントが使われてしまうことを「ポイントを使わない機能を無効にすることによってできる」という記事もあるようですが、実際には無効にすることは不可能です。(2018年12月18日現在)

「アカウントサービス」→「1-Click 設定」にある「設定のオフ」機能。

こちらの「1-Clickで今すぐ買う」ボタンをオフにする機能は、リテール商品用の機能になります。

そのため、こちらの機能をオフにしてもkindleボタンはオフにはなりません。

※リテール商品:Amazonに登録しているショップが販売している商品

kindle 購入の仕様

Amazonカスタマーサービスにチャットで問い合わせたところ次のことが分かりました。

  • 「1-Clickで今すぐ買う」でのみ購入が可能
  • ポイントは自動的に使用される
  • 「1-Clickで今すぐ買う」も「ポイントの自動使用」もオフにできない仕様

kindleを購入する頻度が高い人はポイントが貯まりづらいと言えます。

使い忘れがないとも言えますが、ポイントを貯めたい人にとってはモヤッとする結果となりました。

ちなみにですが、海外の方の場合はポイントは貯めずにガンガン使います。

コツコツ貯めたポイントを使うのも、その都度ポイントを使うのも使っているポイントの総数は同じなのですが、貯めたポイントで1円も支払わずに何かと交換できると幸せな気持ちになるのは考え方の違いなのでしょう。

まとめ

以上のように、kindle本を購入するときにはポイントが優先的に使用され、現時点ではそれを変更することはできません。

どうしてもポイントを貯めたい方は「紙の本」を購入するしかありません。

しかし、購入した時にkindle本のみにポイントが付いたり、製本のコストがかからないkindle本の方が安価で販売されていることがほとんであるため割高になってしまいます。

今後、ポイントを使用しないという機能の改善もありえますので実装され次第、記事を更新したいと思います。

スポンサーリンク

こちらにもビジネス書のサイトが掲載されています。
ビジネス書ランキングにほんブログ村 IT技術ブログ ライフハックへ

よく読まれている記事

1

Amazonにて、お好きな「書籍」を3冊以上まとめて購入する際にクーポンコードを入力することで、最大8%のポイントが還元されるキャンペーンが行われています。 「欲しいものリストに入れたままの書籍がある ...

2

今月2019年2月中AmazonのKindleストアにてセールを行っているビジネス書の紹介です。 電子媒体での書籍の読書は、以前ご紹介した『最強の読み方』の記事でも時間・場所を問わず持ち運べて効率的だ ...

-サービス
-

Translate »

Copyright© WorkOuter , 2019 All Rights Reserved.