忙しい社会人が効率良くビジネス書を読むには「要約サービス」がおすすめ

  • 毎日が忙しくビジネス書を読むにも時間がない
  • 隅々まで読むよりも必要なところだけを知りたい。

と思う方も多いです。

ビジネス書の要約サービスである「flier(フライヤー)」は、ビジネス書の要点がまとられているため、短時間で効率良く内容を把握したい人にオススメのサービスです。

短時間でビジネス書の内容だけ抑えたい方はもちろん。

今まで「ビジネス書を読んでいて途中で挫折してしまった方」や「ビジネス書を読む機会が少なくどう読めばいいのか分からない方」に向けて、flier(フライヤー)についての紹介です。

ビジネス書の要約サービス「flier(フライヤー)」とは

flier(フライヤー)は主にビジネスパーソン向けに、毎日約200冊もの新刊が出ているビジネス書の中から専門家や著名人が今読むべき本や話題の本を厳選し、専門家が要約したものを読むことができるサービスです。

flierには、アプリ版とブラウザ版があって、それぞれ有料プランと無料プランがあります。

flier(フライヤー)の有料プランと無料プランの違い

flier(フライヤー)の無料プランでは、20冊程のビジネス書を読むことができて、ラインナップは毎月1~2冊ほど入れ替えが行われます。

会員登録なしでも立ち読み程度の内容は読めますが、要約を全文読むためには会員登録(無料)が必要です。

有料プランには①シルバープラン、②ゴールドプランの2種類があります。

  1. シルバープランは税抜月額500円で無料書籍読み放題・有料書籍から5冊閲覧可能。
  2. ゴールドプランは税抜月額2000円で全ての書籍が閲覧可能。

さらに、有料プランはどちらも毎月30冊前後のオススメ書籍が追加されます。

flier(フライヤー)の使い方

ブラウザ版もアプリ版も登録方法は同じです。

ブラウザ版は公式サイトから無料会員登録を選んでメールアドレス・パスワードを入力することで使用可能。

アプリ版は公式ストアからインストールをした後に、メールアドレス・パスワードを入力することで使用可能。

無料で読める書籍の探し方はサイト(もしくはアプリ)内トップページ上部の「要約を探す」を選択することで無料で読める書籍一覧が表示され、その中から好きな書籍を自由に読むことができます。

ビジネス書の内容を効率的に読んでスキルアップしたいならflier(フライヤー)

flier(フライヤー)についてまとめると

  • 無料プランでも十分なビジネス書を要約したサービスが得られる。
  • 始めるのはメールアドレス登録とパスワード設定のみで簡単
  • 短時間でビジネスマンが知るべき情報が効率良く手に入ってスキルアップに繋げられる。

無料のプランでもサンプルの要約を20冊読むことができますが、プロが要約した内容をすべて読むには有料のプランが必要です。

現在、シルバープランでは初月無料になっています。

ぜひこの機会にflier(フライヤー)を使って、短時間でビジネス書の内容を把握してスキルアップや知識習得に役立てましょう。

タイトルとURLをコピーしました