Kindle ビジネス書セール『機会損失―「見えない」リスクと可能性』が71%OFF

Amazon kindleのセール情報です。

2021年1月25日の限定セールですので、興味がある方はぜひこの機会を活用ください。

「機会損失―「見えない」リスクと可能性」 (著者: 清水 勝彦 )71%OFF

 

本当に重要なことは、目に見えないことが多い。

意思決定、データ分析、後悔……
戦略的とは、機会損失を考えることだ!

 

「何かをやること」のコストとリターンはよく見えるが、それによって見えなくなること、つまり、「やらなかったこと」や「できなくなったこと」がより重要であったりする。これが機会損失である。機会損失を考えるとは、意思決定の基準、価値観を考えることにほかならない。自分、自社がどの目的を、どの時間軸で達成したいのか、そのためには限られた資源をどう配分したらよいのか。本書では、仮説思考やデータ分析など、流行りの手法や、企業によくある習性などを批判しながら、見えないコストとそこを見直すことでチャンスが生まれてくることを、多くの事例を挙げながら多面的に論じていく。そして、企業経営だけでなく、個人にとっても機会損失の概念を持つことで、より戦略的な意思決定と行動ができることを説き明かす。

 

目次は下記リンクから見られます。

created by Rinker
¥499(2021/1/25 7:01:36時点 Amazon調べ-詳細)

電子媒体での書籍の読書は、『新聞・雑誌・書籍・ネットから効率良く情報収集する「最強の読み方」』の記事でも時間・場所を問わず持ち運べて効率的だとされています。

ぜひ、この機会にスキマ時間にスマホからでも読めるKindle本を活用して効率的に情報を取り入れましょう。

新聞・雑誌・書籍・ネットから効率良く情報収集する「最強の読み方」
情報に溢れた現代。 その中から欲しい情報を効率良く集める方法は、もはや「技術」です。 そこで今回は、情報収集のプロであるジャーナリストの池上彰さんと作家の佐藤優さんの『最強の読み方』(著 池上彰,東洋経済新聞社)をご...

Kindle本の価格は変更されることがあります。ご購入の前に価格・内容をよくご確認ください。あなたの問題を解決する本に出会えることを願っています。

問題を解決して、人生をより良い方向に。

タイトルとURLをコピーしました