サービス

Amazonギフト券のチャージは初回利用で1,000円+最大2.5%のポイント還元

投稿日:2018年12月22日 更新日:

Amazonギフト券のカードをコンビニで見かける方も多いと思います。

そのAmazonギフト券に「チャージタイプ」があるのはご存知でしょうか?

この「Amazonギフト券チャージタイプ」とは、実物のカードなどは使わずにAmazonのアカウント上に現金をポイントとして使えるタイプのもです。

そして、「Amazonギフト券チャージタイプ」ではチャージした時に最大2.5%のポイントが還元されるため、実質「振り込んだ額よりも多いお金」が手に入ることになります。

さらに、はじめて「Amazonギフト券チャージタイプ」にチャージする方のみ、キャンペーンで1,000円分のポイントも一緒にもらえます。

つまり、はじめて「Amazonギフト券チャージタイプ」にチャージする方は、1,000円+最大2,5%分がポイントを入るのでかなりお得なのです。

いつも代引きやコンビニで料金を支払っている方や、クレジットカードで支払っている方も、一度は「Amazonギフト券チャージタイプ」を使ってみてはいかがでしょうか?

今回は、「Amazonギフト券チャージタイプ」について紹介していきます。

「Amazonギフト券チャージタイプ」のキャンペーンで初回1,000ポイント+最大2.5%のポイントが貯まる

そもそも「Amazonギフト券」とは、そのカードに書かれた1000〜50,000円分までのAmazonポイントを購入することで、Amazon.co.jpで販売されている商品のほぼすべてに使用できるカードです。

Amazonポイントは、デジタルコンテンツ商品(kindleやAmazonVideoのストリーミング配信)の購入にも使用できるようになっていて使い勝手が良いポイントです。

図書券や図書カードのように、主に贈り物として使われることが多い「Amazonギフト券」ですが、最近ではEメールで送ることができるEメールタイプも出ています。

今回ご紹介する「Amazonギフト券チャージタイプ」は、「自分のAmazonアカウントに自分でポイントをチャージして買い物に使う」というのが主な使い方です。

Amazonギフト券のチャージタイプの登録の流れと注意点

Amazonギフト券のチャージタイプで還元ポイントをもらうためには、Amazonチャージのポイント付与キャンペーンページに移動します。

1000ポイントもゲットする方はこちらの初回購入キャンペーン

Amazonチャージの登録画面に移動

 

ページに入ってすぐに「チャージ(入金)する」ボタンがあるので、クリックして次の画面に進みます。

チャージする金額を選択する

金額を設定できるので好きな金額を設定します。

注意Amazonチャージでポイントが付与されるには5,000円以上からとなっているため、ポイントを得るためには必ず5,000円以上を選んでください。

支払い方法の選択

「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択してください。

デフォルト設定で支払いが「クレジットカード払い」となっている場合もありますので、支払い方法の確認には注意が必要です。

注意Amazonチャージのポイント付与を受けるには、支払い方法が「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」のみ対象となっています。

ポイントを受け取れる時期について

ギフト券が反映されるまかかる時間は最大70分ほどです。

参考までに、平日の15:32にコンビニにて支払いを行ったところ、ちょうど70分後の16:42にギフト券残高に金額が反映されました。

そして、チャージタイプのキャンペーンを利用して実際にポイントが付与されるタイミングは翌月の中旬となっています。

今回は、プライム会員のポイント付与利率を最大限に受けるために90,000円を入金しているため、2,250円分のポイント付与されるのは翌月中旬というわけです。

Amazonチャージのポイント付与を最大限にもらうにはプライム会員がおすすめ

Amazonチャージのキャンペーンで付与されるポイントは、通常会員とプライム会員とでは0.5%の違いがあります。

各区分の最低金額を表にするとこうなります。

チャージ金額通常会員プライム会員
5,000円25円50円
20,000円200円300円
40,000円600円800円
90,000円1,800円2,250円

この差を大きいと見るか少ないと見るかは人によるかと思います。

しかし、プライム会員は通常会員に比べて受けられる恩恵が多いので「プライム会員の特典」を見てメリットが多いと感じる方は、プライム会員になった状態でのAmazonチャージのキャンペーンを併用すると、より多くのポイントを得ることができます。

参考Amazonプライムについて

ちなみに、Amazonプライムは月額400円プラン(税込み)と年間3,900円プラン(税込み)がありますが、年間3,900円プランの場合だと

3,900円÷12ヶ月=325円

1ヶ月あたり325円(税込み)で利用できる計算になります。

そして、この325円(税込み)という金額は、プライム会員になると無料で見ることができる「PrimeVideo」で映画やTVドラマを1本見ると十分元が取れます。

※Amazonの映画やTVドラマのコンテンツが本来は1本399円するため。

Amazonチャージでポイント付与を一番多くもらう方法 (通常会員も可)

Amazonチャージでギフト券チャージタイプにポイントを入れる時に一番多くもらう方法は、「1年間にAmazonで購入する合計金額を一度にチャージする」ことです。

これはAmazonチャージのポイント付与で、「5,000円」「20,000円」「40,000円」「90,000円」の4つの区分で還元率が変わるため、毎回ポイント化するよりもまとめてポイント化したほう一番高い還元率でポイントが付与されるためです。

アカウントサービス」→「注文利益」で1年間の注文を見ることができるので、あとは合計して1年間の注文金額を出します。

計算方法の解説

例えば、1年間にAmazonで買い物をする合計金額が90,000円だとします。

この90,000円を使う時に、『「5,000円」の区分を18回使ってポイントに変えた時に還元で得られるポイント』と『「90,000円」の区分を1回使ってポイントに変えた時に還元で得られるポイント』に差が出るからです。

この場合は、通常会員でもプライム会員でも1,350円の差が出てしまいます。

5,000円のチャージで90,000円に必要なチャージ回数は18回。

そして、5,000円チャージ1回の還元で得られるポイントは25円。

25円×18回=450円

それに対して、90,000円チャージ1回の還元で得られるポイントは1,800円。

1,800円-450円=1,350円

以上のことから、一年間にAmazonで使用する合計金額をまとめてポイント化することで1番多くのポイントを貰えます。

まとめ

Amazonチャージのキャンペーンから行えるポイントの付与についてまとめるとこうなります。

まとめ

  1. Amazonギフト券チャージタイプを選択
  2. 5,000円以上の金額を設定
  3. 支払い方法を「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択
  4. 支払いを行う
  5. 翌月の中旬頃に支払い金額に応じたポイントが付与される

「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択してギフト券を購入するだけで、最大2.5%もポイントが還元されるので利用しない手はありません。

銀行や郵便局の利率よりも高いので高額な利子」とも言えます。

ぜひこのチャンスを活用して、多くのポイントを貰っておきましょう。

参考Amazonギフト券チャージタイプでチャージ

参考Amazonギフト券チャージのキャンペーンページで最大2.5%のポイント付与

参考Amazonプライム

スポンサーリンク

ビジネス書ランキング

よく読まれている記事

1

Amazonにて、お好きな「書籍」を3冊以上まとめて購入する際にクーポンコードを入力することで、最大8%のポイントが還元されるキャンペーンが行われています。 「欲しいものリストに入れたままの書籍がある ...

2

今月2019年9月中のAmazonのKindleストアにてセールを行っているビジネス書の紹介です。 Kindleビジネス書の月間セール対象本 電子媒体での書籍の読書は、以前ご紹介した『最強の読み方』の ...

-サービス
-

Translate »

Copyright© WorkOuter , 2019 All Rights Reserved.