サービス

Kindle本をリスト化してスプレッドシートに整理する方法

投稿日:2019年5月27日 更新日:

kindle本を読まずに溜めて(積読して)いて、いざ読もうとしても「どれから読み始めたらよいか迷う」という方も多いです。

タイトルをリスト化して整理するために、タイトルを一つひとつ手入力するのは手間がかかります。

さらに、Kindleストアには購入リストを見る機能もありますが、データとして取り出せるようにはなっていません。

今回は、購入したKindleをリスト化してスプレッドシートにコピペする方法を紹介します。

Kindle本のリストをコピペでスプレッドシートに入力する方法

Kindleの「コンテンツと管理」から購入したタイトル一覧に進めます。

スクロールしてページいっぱい表示(1ページ最大200タイトル)させてから、ブラウザのアドレス欄に次のコードを入力して更新します。

Firefoxなどのブラウザでは、左側にある"javascript:"の部分がペーストされない場合があります。(Chromeでの表示は確認済み)

"javascript:"の部分が表示されない場合は、手入力する必要があります。

これでブラウザ上に「書籍名」と「著者」、「日付」がリストで表示されます。

あとは、スプレッドシートにコピー&ペーストして完了です。

スポンサーリンク

ビジネス書ランキング

よく読まれている記事

1

Amazonにて、お好きな「書籍」を3冊以上まとめて購入する際にクーポンコードを入力することで、最大8%のポイントが還元されるキャンペーンが行われています。 「欲しいものリストに入れたままの書籍がある ...

2

今月2019年9月中のAmazonのKindleストアにてセールを行っているビジネス書の紹介です。 Kindleビジネス書の月間セール対象本 電子媒体での書籍の読書は、以前ご紹介した『最強の読み方』の ...

-サービス
-

Translate »

Copyright© WorkOuter , 2019 All Rights Reserved.